FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

万事屋の金さんの事件簿

オンラインゲームトリックスターの日記を主に書いています。

 

もう一つのトリックスター(小説)その14 

「なんや、あいつは……?」

「カオスロード……
 アイツは、ちょっと強いから骸ちゃんは、下がっていてくれ」


骸は、言われるまま大きく後退した。


「ブレイブハート」


バッファローの目が赤く光る。
そして、体中から赤いオーラが溢れる。


「クイックアクション&ソニックビート」


バッファローの体が身軽になる。


「さぁ、踊り狂うぞ。
 シャドウアタック!」


バッファローの姿が6人になる。
そして、一斉にカオスロードに攻撃を仕掛ける。
それは、一瞬のことだった。


カオスロードの体がバラバラになる。
そして、黒い粒子になり姿が消える。


「ふぅ……
 まさか、マリンデザートでカオスロードに会うなんて思わなかったよ」

「牛君、アンタ強いねんなぁー」

「これが、カンスト組の力さ……」

「カンスト組?」


骸が、首を傾げる。
すると骸の背後にカオスロードが、1体現れる。


「危ない!」


骸が、振り向くよりも先に、白い髪の女子高生が、目にも止まらない速さでカオスロードに近づく。
そして、アッパーカットを浴びせる。

カオスロードが、宙に舞う。
そして、続いて黒い髪の女子高生が、4回連続のラッシュを決める。


するとカオスロードは、うめき声をあげながら姿を消した。


「あ、アンタらは、さっきの噂好きの女子高生?
 助けてくれて、ありがとうな」


骸がそう言うとシロとクロは、骸とバッファローの方を見てクスクス笑う。


「ねぇ、見た?」


シロがクロに尋ねる。


「うん、見た」


クロが、クスクス笑いながら答える。


「あの時の巡礼者、カオスロード程度の敵に殺されかけたよ」

「弱いとか以前の問題だよね」


シロとクロが、クスクス笑う。


「ちょっと待て。
 お前ら女子高生だろ?
 どうして、アッパーカットやラッシュコンボが使えるんだ?
 この技は、ボクサーかマジョスティーを超えたモノにしか使えない技だよな?」


バッファローが、虫眼鏡をシロとクロに向けて確認しながら言った。
スポンサーサイト



Category: もう一つのトリックスター(小説)

Thread: トリックスター

Janre: オンラインゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nekonadeya.blog106.fc2.com/tb.php/37-14f25f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)